寺町珈琲茶屋

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

鯛と千両箱

9日、私たちは 商売繁盛祈願をこめて 宵えびすこと エベっさんへ行ってまいりました。

向う道中、笹を持った人々を目にしながら 若干テンションも上がりつつ、屋台の並ぶ暖かい空気のなか、まず生ビールで乾杯!

そして人の流れに身を任せて歩いていると、、、おっと 着きましたえびす神社!

ほ~・・・

で、、、っと    、 とりあえずお参りしましょ。。
20090109 (2)


なんせ こーゆーの私たち初めてなので、。。。(笑)

そして参拝したあと、なんだか儀式的な舞いをしている巫女さんを横目に、よく見る笹をゲットしに列にならびました。。
20090109(002).jpg
笹につける付属品もたくさんたくさんあり、いろいろな意味があるんだな~なんて見ていると、耳横で「すんませーん!鯛と~、千両箱くださ~い!!」  

と、店長(以下りょうさん)の声。。
宵エビス

笹につける付属品って ほんとにた~くさんあったんです。     

「なんでまた鯛と千両箱にしたんすか??」

「まぁ、今年は鯛と千両箱でいくわ!!  オレ、魚好きやし。 あとは まぁ ブナンなとこで千両箱ちゃう?」

「(笑)・・・はい。。」

で、、これをどこにどーゆーふーに祀ればいいのか。。。


「すんませ~ん! これって、どこに置けばいいんですか~??」

知ってそうな初老の人にりょうさんが聞きました。。

「まず、人の背丈より上に、そして笹の穂先を南、または東へ。できるだけ南の方へ。」 と。

「ありがとうございま~す!!」

鯛と千両箱のついた笹を片手に、暖かい屋台屋台の道を目移りしながら えびす神社を後にしました。。

今はハリーズのキッチンの中で鯛は泳いでいます。。

あっ、、        そういえばコンロの上のフードにも鯛のステッカーが貼ってあったな・・

   
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Entry

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。